« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

第63回阪神ジュベナイルフィリーズ

第63回阪神ジュベナイルフィリーズ

今週の日曜日に阪神競馬場で開催される阪神ジュベナイルフィリーズについてレース傾向を見て見ました。
注目したのは前走の距離別成績。
前走が今回と同様、1600mの距離だったグループは(4・3・2・34)の3着内率20%とまずまずの成績。
前走が1400mで1Fの距離延長だった馬は(3・4・6・78)となっており、3着内馬の数は最も多いものの、率の上では14%と前走1600m組を下回る数値となっていました。
また、最も好走率が高かったのは前走が1800mのレースだったグループで、(3・0・2・11)の3着内率31パーセントでした。
一方、1300m以下のレースから大幅な距離延長があったグループは(0・3・0・27)と過去10年において勝馬がゼロとなっており、3着内率10%でした。
これらのデータから見て、前走でやや長めの距離を走っていた馬が活躍する傾向にある事が分かり、前走の距離が短くなるにつれて好走率が下がっている点も要注目と言えるでしょう。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »