« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

第77回東京優駿

第77回東京優駿

アリゼオ
 |
ルーラーシップ
ヴィクトワールピサ
ペルーサ
ヒルノダムール
リルダヴァル

アリゼオから馬連5点です。
前走の皐月賞は大外枠が響き5着に敗れたアリゼオですが、勝ったヴィクトワールピサとは0.3秒差と大きな崩れは見せていません。
また、後方待機勢が上位を独占した事を考えれば十分評価に値する内容でした。
今回も有力馬に差し馬が多い一戦という事もあり、持ち前の先行力を活かせば逃げ切りのシーンも。
過去にはヒルノダムールやローズキングダムといった実力馬を負かしたことがある馬だけに、軽視は禁物と見ています。

第27回東海ステークス

第27回東海ステークス

ナニハトモアレ
  |
シルクメビウス
トランセンド
ラヴィリータ
フサイチセブン

ナニハトモアレから馬連4点です。
重賞初挑戦だった2走前のマーチステークスで2着に好走してみせたナニハトモアレ。
続く前走のアンタレスステークスでも、4コーナー11番手の後方からメンバー最速の上がり3ハロンをマークし、鋭い末脚で勝馬と0.2秒差まで詰め寄りました。
展開に左右される面はあるものの、充実期に入った今なら、重賞制覇のチャンスも十分あると考えています。

邁進特別

邁進特別

パラダイスイズヒア
   |
アフィリエイト
フェールクークー
バロンダンス
キングオブザベスト
ボストンカラーズ

パラダイスイズヒアから馬連5点です。
不振の続いていたパラダイスイズヒアですが、2走前のダート戦で勝ちあがると、続く前走の鏑矢特別で、33秒1の末脚を使い勝ち馬とクビの僅差で2着に好走しました。
前走の内容からも、直線競馬に高い適正がある事は証明されており、休み明けをひと叩きした上積みも期待できる事から、コース替わりのないここで再度好勝負を期待したいと思います。

プリンシパルステークス 結果

プリンシパルステークス 結果

1着ルーラーシップ
2着クォークスター
3着バシレウス

日本ダービーのトライアルレースとして注目を集めた今日の東京メイン・プリンシパルステークス。
優勝馬にのみ与えられるダービーへの優先出走権を見事獲得したのは、横山典が騎乗した1番人気のルーラーシップでした。
道中は中団待機から最後は3ハロン33秒7の末脚を使い、豪快に突き抜け後続に4馬身差を付ける圧勝劇を見せました。

谷川岳ステークス

谷川岳ステークス

オセアニアボス
   |
ケイアイライジン
ホッカイカンティ
ウエスタンヒート
ゼットフラッシュ

オセアニアボスから馬単4点です。
安定した堅実っぷりが魅力的なオセアニアボス。
前走の心斎橋ステークスも、直線で力強く抜け出し優勝を決め、いよいよオープン入り。
6戦して2勝、2着3回の実績を持つ1600mの距離は歓迎で、休み明けをひと叩きされた上積みも期待することができます。
今回は、相手関係もそれほど厳しくない事から、いきなり優勝も狙えると注目しています。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »