« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

第45回フローラステークス

第45回フローラステークス

ベストクルーズ
  |
サンテミリオン
ブルーミングアレー
アマファソン
アグネスワルツ
メイショウスズラン

ベストクルーズから馬単5点です。
オークスへの優先出走権をかけたこの一戦で期待しているのは、軸馬のベストクルーズ。
桜花賞は賞金不足で除外となってしまいましたが、2歳の時にはファンタジーステークス2着や、阪神ジュベナイルフィリーズ3着など、強豪を相手に善戦していた実力馬。
前走は4着に敗れたものの、終始外を回るロスがありながら、直線では一気に伸びて0.4秒差まで詰め寄った内容はなかなか。
叩かれながら徐々に上昇しており、上位争いが期待できると考えています。

ラジオ福島賞

ラジオ福島賞

エーシンビートロン
   |
リバプールサウンド
アルダントヌイ
ナムラフューチャー
バロンビスティー

エーシンビートロンから馬単4点です。
軸馬のエーシンビートロンは、ダートへ転向したデビュー3戦目から(2・3・2・1)という好成績。
馬券圏内を外した1戦も勝馬から0.1秒差の4着と、抜群の安定感を見せている堅実タイプです。
2走前の500万クラスも2馬身差の圧勝を飾り、昇級戦だった前走も勝馬から0.1秒差の2着。
直線の短い福島へのコース替わりは歓迎で、トップハンデのここでも軸馬候補として信頼できると思います。

第28回ニュージーランドトロフィー

第28回ニュージーランドトロフィー

1着サンライズプリンス
2着ダイワバーバリアン
3着レト

NHKマイルカップのトライアルレースとして行われた3歳重賞のニュージーランドトロフィー。
優勝したのは1番人気の支持を得たサンライズプリンスで、手応え十分に4コーナーを2番手で回ると、そのまま押し切る形で重賞初制覇を飾りました。
一方、騎乗した横山典も、今年に入り早くも7度目となる重賞V。
2着に入ったダイワバーバリアン、3着に入ったレトと共に、上位3頭がNHKマイルカップへの優先出走権を獲得する事となりました。

第42回ダービー卿チャレンジトロフィー

第42回ダービー卿チャレンジトロフィー

セイクリッドバレー
   |
アーバンストリート
マイネルファルケ
トライアンフマーチ
マルタカエンペラー
フィフスペトル

セイクリッドバレーから馬連5点です。
軸馬のセイクリッドバレーは、前走の中山記念4着馬。
4番枠からスタートすると、道中インで馬群に閉じ込められる不利がありながらも、2着馬とはタイム差なしのクビ+ハナ差まで追い上げました。
ハンデは背負い慣れた56キロと問題なく、4ヶ月ぶりを一叩きした今回は、更なる上昇が期待できると予想しています。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »