« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

尾張S

中京12Rの尾張Sを予想しました

7ヘイローフジ
  |
4ファルカタリア
5アポロフェニックス
8ファルクス
9アーバンストリート
14ケイアイアストン

ヘイローフジを1着に馬単5点を買いたいと思います。
昨年のこのレースでは、アーバンストリートらを下して優勝しているように、距離やコース適正などへの不安はない。
その後は不振が続いていましたが、G3の京阪杯で0.1秒差の3着に入るなど復調。
実績のある舞台で、格下のここなら勝ち負けになると予想しています。

納屋橋S

納屋橋S

中京メインの納屋橋Sを予想しました。

7オリオンスターズ
    |
2ユキノハボタン
4メイビリーヴ
6ケイアイアストン
8ワンダークラフティ
12パッションローズ
17ワールドコンパス

オリオンスターズを軸に3連複を買いたいと思います。
今回は格上挑戦に加え約1年ぶりのレースと楽ではありませんが、芝に替わってから無敗の3連勝を続けている素質馬にいきなりを期待してみたいと思います。

スポーツ報知杯中京2歳S

スポーツ報知杯中京2歳Sを予想しました。
中京競馬場で行われる芝1800mの別定戦。
8頭の少数立てなので、しっかりと当てていきたいと思います。
さて、その8頭の中で最有力と考えている馬は7番のストレンジラブです。
2走前の未勝利では、アニメイトバイオに2馬身半先着の2着に好走し、少し間隔の空いた前走でも道中きっちりと折り合って優勝を果たしました。
今回は、格上挑戦のオープン戦ではありますが、実質的にメンバーが強くなるわけではないので、楽に勝ち切ってしまう可能性大と見ています。

第10回JCダート 傾向

第10回JCダート 傾向

まず人気別の傾向を見ると、1番人気馬の3着内率が約90%となっており、信頼度は高いと言えます。
一方、2番人気は3着内ゼロ、3番人気は2着1頭のみの結果となっており、苦戦傾向が見られます。
ステップレースはJBCクラシックに参戦していた馬が7年連続で8連対するなど活躍が目立っています。
年齢別では3~6歳馬が20%前後の平均的な3着内率をマークしていますが、7歳以上の高齢馬は連対ゼロで、4歳馬に関しても過去9年で30頭が出走し勝馬ゼロという気になる点がありました。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »