« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

第76回東京優駿 ダービー馬予想

第76回東京優駿
とりあえず調教の状態が一番良かったのはセイウンワンダーでしょう。
新潟二歳Sでは不良馬場を豪快に走り抜け勝利を収めていますし、今日の天気からいっても適性は充分だと感じます。
次に注目したいのはロジユニバース。
今までのレースを見ても時計のかかるパワー馬場が得意な馬です。
荒れの少ない内枠と今日の天候は有利に働くでしょう。

第76回東京優駿(日本ダービー)

第76回東京優駿(日本ダービー)

昨日のレッドディザイアは本当に惜しかったですね~。
相手が強すぎました。
ブエナビスタの瞬発力と根性には圧巻です。
鼻差でのゴールにはスタンドもどよめきましたね。

さぁ、オークスも終わっていよいよ日本ダービー。
狭き門を潜り抜けて来た精鋭18騎が織りなす競馬の祭典です。
5月31日(日)日本ダービー
<東京・3歳オープン・2400m・芝・左>
今週末が楽しみです。

第70回優駿牝馬 オークス

第70回優駿牝馬(オークス)が24日(日)に行われる。
今年は屈指の好メンバーが集い、レベルの高い一戦になりそうだ。
オークスは2400mの長丁場。
しかし、スタミナのみを重視した予想では難しい。
過去10年間のうち8年で、新馬・未勝利を除く1400m以下の優勝馬が連対を果たしている。
短距離で実績を上げている馬にも注目する必要がありそうだ。
期待できるのはやはりブエナビスタ。
桜花賞を制した鋭い末脚で二冠達成を狙ってほしい。

第4回ヴィクトリアマイル予想

春の古馬牝馬GI第4回ヴィクトリアマイル。

本命はヤマニンメルベイユ。

昨年もこのレースに出走して4着。

父メジロマックイーンらしくゆっくりとした成長を見せている。

今期は骨折休養明けの前走こそ大敗したが2戦目は変わり身を見せて福島牝馬ステークス3着。

叩き2戦目の今回は悲願のGI制覇のチャンス。

相手はウオッカ。

ドバイからの帰国初戦のローテは昨年の一緒。

牡馬相手に東京競馬場GI3勝の実績から牝馬同士のここはもう負けられない。

第14回NHKマイルカップ マイル王ジョーカプチーノ

今日、東京競馬場で開催された第14回NHKマイルカップ。
優勝したのは10番人気のジョーカプチーノ。勝ちタイムは1分32秒4で、2004年にキングカメハメハが出した1分32秒5を上回る好記録となった。
マイル王に輝いたジョーカプチーノに騎乗していた藤岡康太騎手は、管理する中竹和也調教師と共に嬉しい初のGⅠ勝利となった。

一方、2着には5番人気のレッドスパーダ、3着には13番人気のグランプリエンゼルが入り、1番人気のブレイクランアウト(武豊騎乗)は9着、2番人気のアイアンルックは8着に敗れるなど大波乱のレース結果に終わった。

第14回NHKマイルカップが日曜日にありますね。

第14回NHKマイルカップは3歳マイル王を決める一戦として近走好走馬の勢いが勝利への期待を高めている。過去10年間の成績において、優勝馬の10頭に9頭が前レース2走以内に優勝した経験を持ち、残る1頭も重賞レースでの2着入賞を果たしている。実績からいってNHKマイルカップでの近走不振馬の巻き返しは難しいと言える。また、近2走以内にダートレースへ出ていた馬が3着以内に全く入っていない事も注目できる。

年明けデビュー馬も苦戦傾向にあり、休養をとる事なく2月~4月まで全ての月で出走がある馬の不調も目に付く。この事からも、休みをとりながらの余裕をもったレース応戦が勝敗を左右している事が分かる。

京都競馬2009年3回3日11Rメインレース予想です。

京都競馬2009年3回3日11Rメインレース予想です。

ここは配当妙味のある6番のアイアンキングから狙います。

軸馬は6番のアイアンキング。

馬券式別は枠連で狙いましょう。

枠連で買い目は
4-5
4-7
4-8

と言った買い目です。
競馬予想は小点数で、かつレースを絞って行う事が良いと思います。
三連単は破壊力抜群ですが、狙うには少し難しい馬券ですね・・・。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »